お葬式大全

正しい葬儀社の選び方は複数の葬儀社から選ぶことです。

 

> 【葬儀レビ】からメールで葬儀社の一括資料請求をする

 

> 【いい葬儀】から電話で複数の葬儀社を探す

 

> 【小さなお葬式】に電話して複数の葬儀社を紹介してもらう
  0120-063-823
  (24時間365日直通)

 

メニューへ

新しい葬式

新しい葬式の増加

 

直葬(火葬式)、一日葬、家族葬などの新しい葬式が増えています。

 

直葬とは
  • 通夜、葬儀・告別式を行わない葬式です。
  • 火葬のみ行います。
  • 葬儀社に支払う費用は10万円台からあります。

 

一日葬とは
  • 通夜を行わない葬式です。
  • 葬儀・告別式と火葬を行います。
  • 葬儀社に支払う費用は30万円くらいからあります。

 

家族葬とは
  • 家族中心で行う葬式です。
  • 通夜、葬儀・告別式、火葬を行います。
  • 葬儀社に支払う費用は40万円くらいからあります。

 

直葬・一日葬・家族葬の比較
プラン 通夜 告別式 火葬 費用
直葬 × × 10万円台~
一日葬 × 30万円くらい~
家族葬 40万円くらい~

 

新しい葬式をあげた人からのアンケート回答

直葬の感想

 

金額的に抑えたかったので直葬を選びました。

 

亡くなった人への気持ちがあれば、高い葬式を出す必要はないと思いました。

 

直葬でこんなに簡単にことが進むなら、自分も亡くなったら直葬にしてもらおうかなっと思いました。

 

直葬で、費用が安く、葬儀社がお棺の保管までしてくれたので、楽に出来ました。

 

昔風に手順を踏んでしなくても、それなりに義母を送ることができたと思っています。

 

高齢でしたので、ごくわずかな親族のみで直葬を行いました。

 

費用的にも納得できる明確な支払いができたと思います。

 

昔のように自宅で大々的な葬儀を行うケースは減ってきているように思います。

 

食べたり飲んだりは必要ないので、本当に悲しんでお別れする家族や友人だけの小さな式で十分な気がします。

 

家族が少ないことと、お金の余裕がなかったため、直葬にしました。

 

葬式の面倒もなく、費用的にも良かったです。

 

安い価格ながらも、しっかりお別れも出来て、丁寧に対応してくださって、直葬でも十分でした。

 

自分が亡くなった場合も直葬で十分です。

 

直葬で、いろんな煩わしさがなく、家族だけで静かに見送れて良かったです。

 

自分は直葬にしたい。

 

通夜 告別式なし。僧侶による読経なし。香典も不要。花輪なども不要。

 

できるだけ簡素で、生きている人になるべく金銭的 肉体的負担が少ないようにしたい。

 

とにかくお金がかかりました。わたしの時は斎場で直葬でいいよと、息子には遺言したいです。

 

一日葬の感想 

 

1日で終わりましたが、皆様から、とても褒められました。

 

形式的な感じではなく、心から父を送る姿勢が評価されたのだと思います。

 

祖母は98歳と高齢でしたので、身内だけでしめやかに行いたいという意向で、1日葬を選びました。

 

1日で終わる葬儀は初めての体験でしたがスマートでなかなか良いものだと感じました。

 

お通夜のない一日葬でした。

 

お坊さんを呼ばないで、読経なし、生前故人が好きだった曲を流す音楽葬の形で行いました。

 

葬儀費用も格安の29万円でした。

 

家族葬の感想 

 

今までの葬儀だと、来客への挨拶や対応などに気をつかい、故人とゆっくりお別れをする暇もないように感じていました。

 

家族葬にして大変良かったと満足しています。

 

家族葬だったので、昔ながらの隣組を巻き込んでのお葬式をしなくて済んだのがありがたいです。

 

家族葬は、家族以外のものの対応をする必要がなく、ゆっくりと故人を送ってあげられたのがよかったです。

 

葬式というものは家族に負担にならないものが一番だと思います。

 

家族葬だったので、次々と来客もなく簡単に済ませることが出来ました。

 

初めて家族葬しましたが、とてもアットホームで良い送り方が出来たと思います。

 

形式ばってなくて、皆で沢山話をして中身のあるお葬式でした。

 

家族葬で、無駄なものが一切なく、友人やご近所さんを呼ぶこともなかったので対応が楽でした。

 

私自身はじめて家族葬を体験しましたが、仕事関係の人などはほとんど呼ばす、身内だけでこじんまりと行えるのでとても良かったです。

 

故人の希望で家族葬になりました。

 

ゆっくりとお別れすることができ、疲れていた故人の妻に負担が少なくてよかったです。

 

シンプルで時間も短くとてもよかった。

 

自分の場合も、戒名などにもお金をかけず、小さな式場でこじんまりとした家族葬にしてほしい。

 

家族葬は、亡くなってから火葬までの間、故人を偲ぶ時間が取れました。

 

家族葬でこじんまりとして亡くなった本人の思いを叶えることができたと思う。

 

また余計な人が来ないため来客でのわずらわしさが無かった。

 

親族以外の人に来てもらわなくて良かったと思います。

 

何回か葬儀に出席したことがありますが、故人を弔うのは親族だけで十分だと思います。

 

費用も抑えることができ、家族だけの少人数なのですべてがスムーズに進行しました。

 

数年前に通常の葬式をあげて金額や家族の負担が大きかったため、家族葬を行いました。

 

「ゆっくりと故人との別れをすることができた。」と家族で話しています。

 

故人の生前からの希望で一日一組限定の家族葬でした。

 

私自身はじめて家族葬を体験しましたが、仕事関係の人などはほとんど呼ばす、身内だけでこじんまりと行えるのでとても良かったです。

 

通夜から葬儀当日の一泊も、スタッフの方は泊まらずに本当に家族だけで最期の時間を過ごすことが出来て良かったです。

葬儀社の選び方

依然として問題の多い葬儀業界

アンケート回答からわかったことは、依然として葬儀社に対する不満が多いということです。

 

葬儀社に対する不満の例

葬儀社の対応にモヤモヤが残る結果となった。

 

電話で内容を伝えておいたのにもかかわらず手配が遅かったり、仏花を「在庫」と評し、祭壇を整える際に数が足りなくなり後日追加という形になるなど、「これがプロの対応か?」と首を傾げたくなることもしばしばあった。

 

葬儀社の営業がものすごく上手で、見栄や形にこだわる高齢者のプライドを煽り、思いの外、高額になってしまいました。

 

外に出す花輪や、料理の種類や、料理の拘りなどを営業され、先々の法事や新盆に飾る物までも、販売されます。

 

葬儀社は生花を扱う業者でもありましたが、通常の花屋より3割くらい高めです。お通夜の料理も同様に高かったです。

 

夏場だったのでドライアイスが多めに必要だったり、故人の身長が高かったため棺桶の大きさを変更、さらにオプションの追加などで、結局その金額内では収まらかった。

 

こういう事を後からではなく初めにきちんと説明して欲しい。

 

はっきり断っているにも関わらず互助会への勧誘がとてもしつこかった。

 

葬式費用があまり出せないので あらゆるプランを削り費用を安くした為、担当のスタッフの対応などが冷ややかで、当日の葬儀も手配ミスなどが多く困ってしまいました。

 

人が亡くなり冷静じゃないときの判断なので、後で葬儀費用を見たら高いと感じました。

 

ばたばたとして、よくわからないままに色々なものが請求されましたが、高く感じました。

 

なにかにつけお金がかかって、どんどん財布から出ていく感じがした。

 

せめて人並みかそれ以上の物と思うとドンドン値段が上がっていき、最終金額を見て意外とかかったなと思いました。

 

互助会で無理やり積み立てさせられていました。

 

積立金の金額に応じて葬式のランクが決まっているようで、こちらの意向は全く聞かずに無駄に広い部屋で不必要な立派な祭壇がすでにセットされていました。

 

家族葬といっても、結局は親せきなどが集まり、大人数だったので、家族葬とは何かがよくわからなかった。

 

親戚が遠くに住んでいて来られなく、近所と家族しか参列しないから家族葬にしましたが、費用が高くなって支払いが大変になりトラブルなりました。

 

きちんと細かな料金について説明がなかったように思います。

 

お金が足りなくなり、みんなに借りたりして後味悪くなるくらいなら、簡単にすっきりと終わらせたいです。

 

葬儀社は数が多いです。

 

たくさんある葬儀社の中から、良い葬儀社かどうかを判断することは難しいです。

 

アンケート回答からわかった葬儀社の選び方

問題の多い葬儀社の選び方

 

CMやチラシなどの広告で見ただけの葬儀社
  • 広告には良いことしか書いてありません。
  • 広告だけを見て決めると失敗する可能性が高いです。

 

地元で一番大きな葬儀社
  • 地元一番大きな葬儀社は料金が高いことが多いです。

 

家から一番近い葬儀社
  • 便利なことは確かなのですが、葬儀社の質の面で全く選んでいません。

 

互助会がある葬儀社
  • 互助会という名前の聞こえはいいですが単なる積み立てです。
  • 解約する場合に解約手数料がかかります。
  • 実際に葬儀を行う時に他の葬儀社を選ぶ選択肢がなくなります。
  • 葬儀社が積み立て金額を使い切ろうとするため費用が高くなります。

 

知り合いが勤めている葬儀社
  • 安くしてくれそうですが実際には高くなることが多いです。
  • むしろ断りにくくなります。

 

田舎なので選択肢がないと思っている
  • JA系の葬儀社しかないなど、他に選択肢がないと思っている人が多いです。

 

問題の少ない葬儀社の選び方

 

過去に利用して対応が良かった葬儀社
  • 過去に対応が良かった葬儀社はハズレがありません。

 

知人から良い評判を聞いた葬儀社
  • 口コミ情報は正しいことが多いです。
  • 知人が勤めている葬儀社とは異なります。

 

インターネットで検索して選んだ葬儀社
  • 複数の葬儀社から比較して選ぶことになるので良い葬儀社を選ぶ可能性が高くなります。

 

おすすめする葬儀社の選び方

 

問題の多い葬儀社の選び方の共通点は1社のみから選んでいることです。

 

他の買い物を考えて見て下さい。

 

「食料品」「外食」「ファッション」「化粧品」「携帯・スマホ」「電化製品」「車」「住宅」「保険」「旅行」「結婚式」「病院」・・・

 

選択肢が1つということは、他の買い物では考えられません。

 

正しい葬儀社の選び方は複数の葬儀社から選ぶことです。

 

> 【葬儀レビ】からメールで葬儀社の一括資料請求をする

 

> 【いい葬儀】から電話で複数の葬儀社を探す

 

> 【小さなお葬式】に電話して複数の葬儀社を紹介してもらう
  0120-063-823
  (24時間365日直通)